ホットヨガで体の血行を良くしましょう!

ホットヨガはダイエットや美容に効果があります。
しかし、それらは副次的な効果であり、第一の目的は全身の血管を開いて血液を循環させることにあるのです。

 

人間はいつも全身の筋肉を使って生活しているわけではありません。
そのため、どうしても血の巡りの悪くなる場所ができてしまうのです。

 

そのままでは血の通わないところから悪くなっていってしまいます。

 

そこで、生み出されたのが体操やヨガなのです。

 

ホットヨガは全身くまなく血液を行き届かせるためのものといえるでしょう。
血液は人体の全てに関わっており、重要な要素です。

 

病気や怪我などは血の巡りが悪くなっていると治りが遅くなってしまいます。
入院している患者さんは定期的に運動したりマッサージをしたりしていますが、あれは血管を動かすためです。

 

肩こりや腰痛もその部分に血が通っていないから起こり、予防にストレッチをしたりするのも血を送るため以外の何物でもありません。
ホットヨガはそういったマッサージやストレッチの全身バージョンです。

 

全身にくまなく血液を送りこむのですから効果は大きく、ホットヨガをやるまえとやり始めてからではかなり身体に違いがあります。
一番体感しやすいのは朝起きるときではないでしょうか。

 

ホットヨガをやると血管が開いているため、朝もすぐに起きることができるのです。

 

また、消化器にも血液がいくため、食事も楽しくなります。
筋肉も良く動かしてエネルギーを消費しているので、太る暇はないでしょう。

 

体がだるいと思うのは気のせいではなく、血の巡りが悪くなっている証拠です。
これからの生活を健康的にするためにもホットヨガを始めてみてはどうでしょうか。

 

朝の起床や食事がとても気持ちよくなると快適ですよ^^